婚約指輪は一生物

婚約指輪とはその名の通り、婚約に際して主に男性から女性へ送られる指輪のことです。日本では右手の薬指に指輪をはめるのが一般的です。近年では婚約前の交際期間中に、”ペアリング”として男女で右手の薬指にはめているカップルも多く見受けられます。

結婚指輪は既婚者である証として、日常生活の中でもずっとつけていられるデザインが多く、またそのようなデザインを選ぶカップルも多いです。婚約指輪はプロポーズが成功してから結婚するまでしかつけないのでは?と思う方もいるかと思いますが、そのようなことはありません。

婚約指輪と結婚指輪、両方をセットで重ね付けできるデザインの指輪や、服や物に引っかからない普段使いできるようなシンプルなデザインのものなど、様々なバリエーションがあります。

また、折角の婚約指輪なのだから彼女や自分が気に入るように、自分達で指輪の基となるデザインができるサービスを行なっている工房もあります。中には有名なキャラクターを使用してオリジナルデザインの指輪を作成できるところもあるので、好きな方にはたまらないほど嬉しい記念になるでしょう。
他にも、祖母や母親の婚約指輪を譲り受け、それに少し自分のオリジナリティを出すためアレンジを加えるという形をとる方もいます。世代を超えて家族の思いや歴史を受け継ぐ素敵な選択肢の一つです。

推奨サイト〔婚約指輪(エンゲージリング)フェア情報|ガラ おかちまち 御徒町・銀座・新宿・横浜元町のダイヤ・ルース・ジュエリー